健康診断とサイくんの居ない午後。

今日は長くなりそう。。。。



いつもお世話になってた動物病院が、12月1日で閉院するというお知らせが来ました。

12月に予定していたワクチンでしたが、新しい病院を探すのに時間がかかりそうだったので、

11月30日にワクチンと、健康診断もして頂くことに。

サイくんが病院に行くのは去年のワクチン以来、約一年ぶり。

飼い主の殺気を感じ取り、なかなかキャリーに入ろうとしないので、

半ば無理矢理押し込んで出かけました。

PB212115.jpg


去年も健康診断をしましたが、今年も同じ内容で。

触診(お腹、耳、目、口、心音)、血液検査、レントゲン、心臓超音波検査です。

普通の健康診断で、超音波検査はあまりしません。

実はサイくん、平均より心臓が少し大きく感じると言われています。

以前、激しい運動をしたとき、たまに引きつけのような、発作のような症状がみられたので、

もしかしたら心臓病の気があるんじゃないかと心配になり、きちんと検査してもらおうと

去年、初めて超音波検査をしました。

わたしが心配している病気は、肥大型心筋症です。

詳しくは→猫の肥大型心筋症 (分かりやすく説明されています。)

これは、簡単に言うと心臓の筋肉が厚くなり、心臓の動きが悪くなる病気です。

症状が出にくく、気が付いた時には重篤な状態。。。。ということもあるそうです。

去年の検査結果は、今のところ大丈夫でしょう、、、ということでした。

大丈夫とは言われましたが、心配性の飼い主。。。年に一度、検査をすることに決めました。


PB212121.jpg


今年の結果も、去年とほぼ変わらずの結果。

心臓の動きも問題なく、心臓の厚さは0.38cm〜0.51cmでした。

正常値は0.6cm以下と言われています。

この心筋症は、メインクーンやアメショなどに多く見られる病気で、

もちろんベンガルも発症する例はあります。

何でもそうですが、やはり早期発見が重要になってくる病気。

これから年齢を重ねていけば、なおさら気をつけていかなければいけません。

サイくんにはストレスになるとは思いますが、年に一度だけ、、、と

頑張ってもらうことにしています。


今回、血液検査は全て正常値。

でも数値が上がってるものもあり、ちょっとオヤツをあげすぎたかな。。。。と反省。。

やはり健康診断は老若関係無く、きちんと受けさせるべきだなと思いました。

正常値内だとしても、悪くなってるわけですから。

今から気にかけておくこともできますしね。



ま、でも気にしすぎな部分もあると思うので、あまり神経質になりすぎず、

サイくんがいちばん気持ちよく、健康でいられるように接していきたいと思います。


話は長くなりましたが、30日は12時前に病院へ預けて、16時以降にお迎え。

サイくんの居ない家に帰りたくなくて、近所のスーパーで2時間も時間を潰し(笑)、

14時頃いったん帰宅。。。。

シーーーンとした家はひっそりとしてて、サイくんの気配が感じられない部屋は

いつも以上に冷んやりとしていた気がします。。。。。

サイくんの存在感は大きく、サイくんの居ない午後は寂しいだけでした。


16時過ぎ、病院に迎えに行くと、奥から にゃ〜。。。の声。

先生に呼ばれて診察室に行くと、キャリーの中で丸くなってるサイくん。

サイくん、サイくん。

呼ぶ度にお返事をしてくれます。

預けている間は鳴くこともあまりなかったそうですが、わたしが迎えに行くと

なーなーと小さく鳴いてて、お母さんが来て安心してるのかしらね〜なんて

嬉しいことを言ってもらえました( ; ; )

ごめんね、サイくん。よく頑張ったね(>_<)


最後にワクチンを打ってもらい、お世話になった病院ともお別れ。

すごく親身になって下さる先生だったのでとても残念ですが、

またすぐに次の病院を探す旅に出なければ。

電車には乗りますが、比較的近くに猫専門の病院があります。

オススメもされたので、今度何かあればそこに行ってみようと思います。




とにかく、今年も健康でよかった!!

サイくんが、いちばん幸せに、健康に、楽しく、自分の猫生を全うできるように、

飼い主は全力でサポートしていきたいと思います!!!



一日でも、一時間でも長く、一緒にいられるように。




長々とお付き合い頂き、ありがとうございました☆
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村










スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/12/02 20:00
サイくん、ワクチンと検診お疲れさまでした!
病院探しはヒトもネコも悩みますよね
ネコ専門、なんてところもあるんですね〜。

ちょうど昨日読んでたブログが、
肥大型心筋症を食事で(ほぼ)治した方のものでした。
いや〜、なんていうか、色々勉強ですね…!

サイ君お疲れ様でした。
お注射よく頑張りましたね!えらいぞっヾ(=^▽^=)ノ
せっかく行きつけの病院があったのに閉院とは
また探すのが大変ですね。
うちも最初は大変だったからなぁ~。
でも猫専門病院だと安心かもですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/12/02 22:29
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/12/02 22:38
検査、何事もなくてよかったですね~♪
健康診断は(猫にゃんにはちょっとストレスになるかも
だけど)色んな病気が早く発見できたりするから
ホント、大切ですよね~(*´д`*)

猫専門の病院が見つかってよかった!
うちも猫専門の病院に連れて行きたいけど
こっちにはないんですよね~(-ω-;)
おつかれさまでした。

うちもそろそろ健康診断、勧められてるんですよね・・・。
真剣に考えないと・・・。


いつも病院にはボクが連れていって、大抵の場合は
そこで待っているのですが、
健康診断だと半日か一日かかるんですもんね。
いつもよりずっと静かになっちゃう室内。
寂しいですよね。

とにかく、元気でよかった^^
読んでいてウルウルしそうになりました(ノω・、)
かかりつけの先生で、検査だけだとしても
病院に預けるって心配ですよね
サイくん、よくがんばったね!エライよ!
一日でも一時間でも長く一緒にいたいっていう
valekさんの気持ち、すご~くよくわかります

病院選びって大変ですよね
猫ちゃん専門病院の方も、良い先生だといいですね。
  • 2012/12/03 14:48
  • コチャピ
  • URL
  • Edit
よく診てもらっていた病院の閉院
私も経験がありますが
とっても不安ですよね(><)

にゃんこと暮らしていると
心配性にもなってしまいますよ~。
こうして年に一度
しっかり結構診断を受けるのはいいことですね。
うちも来年からはそうしようかしら・・・

サイファくん、お疲れ様でした♡
なんと、かかりつけの病院がなくなっちゃうんですね(焦
大変だ、、、、。(私だったらパニックになる)
ってか、近くに猫専門の病院があるんですか??
素晴らしい。
こっちにはそんな専門的な病院が無いので。。。。(TT)
弱ってる時にも電車に乗らなきゃ行けないってのは痛いですが、病気の原因がわかんないものにかかっちゃった時とかに心強いですね!

valekさん、お留守番お疲れさまです(←違うって)
サイくん、頑張ったね!!!

神経質ぐらいで丁度いいんだと思いますよ〜
早期発見早期治療、あと、予防も大切な事ですもの!
サイくん、しっかりしたママがついてるから心強いね!!!
  • 2012/12/03 19:04
  • Y
  • URL
☆コメントありがとうございました☆
病院は、去勢した病院があまり好きではなく、
閉院した病院で二つめでした。
担当は若い先生でしたが、すごく親身になって下さる、
一生懸命な方で、サイくんの好酸球性肉芽腫も、
ここで治してもらいました。なので、すごくショック
なんですよね。。。。
猫の専門病院は、東京猫医療センターという、比較的新しい
病院ですが、口コミもいいので一度行ってみようかなとは
思います。。。ただ、これも行ってみないと分からないですよね。
サイくんの心臓。。。
去年、もしかしたら心筋症の疑いがあるかも、、、と
言われた時は、正直生きた心地がしませんでした。
毎日毎日、サイくんを見ては泣いて泣いて、もう
どうしようもなくなって、これじゃダメだと検査を
受けさせました。結果を聞くまでの時間、不安に
押しつぶされそうでした。
今もまだ心筋症の心配はしています。
でも、もしそうなったとしても、泣いてるひまはないですよね!!闘わなくちゃ!!
これからも、サイくんの健康第一でお世話をしていこうと
思います。。(#^.^#)

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)