膀胱炎・尿路結石症の再検査結果報告。

昨日、サイくんを病院へ連れて行きました。

お薬は2週間分、ゆっくりペースでしたがほぼ全部飲ませることが出来ました。


投薬が終わって10日くらい経ちましたが、

サイくんの症状は明らかに良くなっており、

何度もトイレに入っては出て、、、ということもなくなりました。


P9036567.jpg


昨日は再度、尿検査を。

膀胱炎の症状はなくなっていたので、あとはストルバイト結晶がどうなっているか。

検査の結果、結晶は形を崩しており、溶けつつあるようでした。

尿も以前はアルカリが強かったのですが、昨日の検査では酸性寄りに。

これがストルバイトを溶かしているようで、

他の異常だった数値も平常に戻っていました!!


P9036566.jpg


お薬と療養フードが効いたようです^^

今もフードはロイカナのPHコントロールを食べさせています。

ロイカナ大好きなので、全く嫌がることなくバリバリと食べてくれて良かった!!


P9036588.jpg


体重もまた増えて6.94kg。

相変わらず重たいですがご飯をしっかり食べてくれることが

今は一番安心するのでこのまま現状維持でいきたいと思います。




ちなみにおしっこも目に見えて変化が!

以前は1回の量も少なく、シートに白く塩のようなものが出ていましたが


Before
IMG_2158.jpg



投薬と食事療法を始めて一週間くらいしたら


After
IMG_6082.jpg



1回のおしっこの量が全然違う!!

しかも白い物質も出ていません。

こんなにも違ったのかと思うと、おしっこの出にくかったサイくんが

とても可哀想でもっと早く病院に連れて行けばよかったと後悔・・・。


今回はそれでも症状が軽いうちに治療が出来たから良かったけど

猫のおしっこは本当に良く見ておかなければ・・・と心に誓いました・・・。



これからは食事で様子を見つつ、また来月病院に行ってみようと思います。

サイくんもだいぶ病院には慣れたようで、呼吸の速さが落ち着いてきました。

もちろんわーわー騒ぎますけどね^^;




心配して下さったみなさま、アドバイスを下さった方、

そして 『おくすりちょーだい』を送ってくれたYちゃん。

本当にありがとうございました^^



サイくんのストレス改善のため、時間があるときは遊んだり

側にいて撫でたりとしているのでなかなか写真を撮ることが出来ません。

ブログの更新もおろそかになり、ご訪問やコメント返信も出来ていませんが

ブログは細々と続けていこうと思いますので

宜しくお願い致します^^




今日もお一つポチッとニャン☆
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
スポンサーサイト