幸せのひとコマ。


朝ご飯を食べていると

座ってる椅子の下に入り込んでお外の眺めるサイファさん。


wDNyf_PXoUnIu9y1435856728_1435856750.jpg



サイくん。


・・・・と呼んでみる。


UuWXGOx2DeUlqxi1435856571_1435856634.jpg



振り向いてくれた^^




こんな 何気ない幸せのひとコマがたくさん繋がった毎日にありがとう。





今日もおひとつポチッとニャン☆
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ




お友達ニャン ノブさんのご冥福をお祈り致します。

ノブさん、ありがとう。
知り合えた時間は短かったけど
可愛い姿を拝見できて嬉しかったです。
安らかに。

ぷんすこさん。
まだまだ悲しみの中、ご連絡下さってありがとうございました。
心が元気になったらまた遊びに来て下さいね。
スポンサーサイト

Comment

お友達にゃんこさんを失うことは
とってもつらいですよね。
ご冥福をお祈りします。

何気ないことがつながっていくことが
なによりの幸せですよね。
こういう一瞬もその時しかないのだと
ふと考えてしまうことあるよね。。。
いてくれて当たり前だと思う気持ちと
ずーっとこうやっていて欲しいと願う気持ち…

お友達ニャンが、虹の橋を渡ったのですね…
病と戦いながら懸命にニャン生を全うされた
のだと思いました。。。
御冥福をお祈りいたします…
  • 2015/07/03 18:08
  • このさ とりこ
  • URL
  • Edit
お友達猫さんが旅立ったのね

いつかまた会える日までのお別れだけど
飼い主さんは
どんなに辛い時間を過ごしているのだろう・・・
同じ猫飼いだから悲しみが伝わってきます
気持ちだけそっと寄り添わせて下さいね

valekさんも辛いね
ご無沙汰しております。

ノブが亡くなってもうすぐ1ヶ月になります。
まだその辺で元気に走り回ってるんじゃないか
こっそりイタズラしてるんじゃないかと
思ってしまうことが多々あります。

ノブの最期ですが、腎不全により毒が脳まで達し、痙攣しながら口をひらいて、涙を流しながら苦しそうにしながらも、必死に最期まで生きようとしてくれました。そんなノブに寄り添っている時、何もしてあげられない自分がふがいなく、今もノブのことを思うと涙が止まりません。

私自身もまだまだ元気に、とはなりませんが
また元気になったら遊びにきたいと思います。

valekさん、そしてノブのことを悼んでくださった皆様
本当にありがとうございました。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)