防災BOOK

  • Day:2014.03.11 17:00
  • Cat:Other
3.11。

この日を迎える度にあの日のことを振り返り、

家の中の地震対策や防災グッズの見直しをしようと思っています。



先日、こちらの雑誌が目に止まり、じっくり読んでみようと買ってみました。

P3084975.jpg


特に気になったのが『ペット』の文字。

あの地震の時、サイくんはうちに来てまだ1ヶ月も経っていない頃でした。


それまで人間の防災しか考えていなかったけど、

これからは自分のことよりサイくんのことを考えないといけないなと、

あの地震の後、ペットを守るための防災グッズやケアの仕方など

ネットでかなり調べました。

でもネットで調べるのもいいけれど、

こうやって本を手元に置いておくことで、日々を追うごとに薄れてしまう心構えを

いつでも見直せるなと思いました。


P3084976.jpg



緊急事態が起きた場合、支援物資など、どうしてもペットは後回しになりがちです。

大事な家族を守れるのは飼い主だけ。



もう一度、何が必要なのか見直していきたいと思います。



P3084978.jpg


↑去年、これと同じものを買いました。



災害という場で使うことがないよう、祈るばかりです。









被災された全ての人と動物たちのご冥福をお祈りいたします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

そうそう、身体のサイズに合わないかもとキャリー買い換えなきゃと改めて思ったところです。

動物は自分じゃ避難できないから飼い主がシッカリしないと!と思いました。
  • 2014/03/12 02:47
  • matilda
  • URL
人間のことはなんとでも出来るけど、ペットの事は非常に後回しになってしまう、そういう不安がありますよね。些細のことだけど、砂の買い置きがなくなっていたりすると、ご飯よりもパニックになりそう。
備えとしていろんな準備をしておきたいですね。
  • 2014/03/12 06:27
  • nyapicacao
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)