サイくんの発作 その後


猫の癲癇。

猫に限らず、ワンちゃんにも癲癇はあります。

症状は人間とほぼ同じなのかな?

確かに、発作の状況は癲癇に近いけど・・・・。

実際に、癲癇を持っている猫ちゃんの飼い主さんにも

サイくんの症状を聞いてもらうと、癲癇の発作によく似ていると教えてくれました。

P2283327.jpg


ただ先生も言うように、1度の発作では癲癇だと判定できないようで、

精密検査をすることもできるけど、麻酔だとかストレスだとかのリスクを背負ってまで

まだ検査をする必要はないと言われました。


P2283333.jpg


もし次に似たような発作が来たら、検査をしましょう。。。。ということで、

病院では足の怪我の薬をもらって帰宅しました。



また発作が起きたらどうしよう。。。。

自分がいない時に発作が起きたら・・・・


いろいろ考えました。

でも今回の発作は、あの奇行が発端になっているようにも思えました。

怖い夢を見て走り回った時にファブリックボードが倒れてきた。

ビビりのサイくん。

普通の状態ではない時に、いきなりファブリックボードが倒れてきたら

いつも以上にパニックになるのでは・・・・?

パニックがマックスになってしまったのでは??

実際、びっくりしすぎて心臓発作を起こして亡くなる猫ちゃんもいるくらいです。

痙攣はそのせいでは・・・?


P2283337.jpg


実際、あれから一年経った今でも発作の再発は1度もありません。

そして不思議とあの奇行も今の所見なくなりました。


安心しているわけではありませんが、癲癇ではないのかなー?と思います。

あの発作が心臓発作だったら怖いけど><。


P2283340.jpg


とにかく今は落ち着いています。

飼い主が心配ばかりしているとサイくんにも不安が伝わって

悪影響を起こしそうなので、あまり深刻に捉えないようにしています。


本当は、サイくんのもう一つ気になる症状があるのですが、

それも含めて静かに見守っている状況です。

夜中に急に走り出すと、今でもビクッとして起きてしまいますが・・・。



と、こんな感じで写真を撮るよりもスキンシップを優先しているため

ブログの更新もスローになっております。

大きな体の割にデリケートなサイくんですが、今は至って元気です。

発作から1年、何も起こらなかったので

ようやく記録することができました。

こんなサイくんですが、これからもよろしくお願い致します^^





今日もおひとつポチッとニャン
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ





スポンサーサイト